初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシは今季2勝を挙げた8番グリッドからスタート

ロッシは今季2勝を挙げた8番グリッドからスタート

フィーリングとペースが良くなり、今季優勝を挙げたカタールとアルゼンチンを再現するように、8番グリッドを獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第6戦イタリアGPの公式予選で8番時計。優勝を挙げた昨年10月の第16戦オーストラリアGP、今年3月の開幕戦カタールGP、4月の第3戦アルゼンチンGPを再現するように、8番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

初日総合9番手だった後、フリー走行3で9番手。フリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回して、1分48秒台を7回、1分47秒台を1回記録して、0.167秒差の4番手。

「ここまでのシーズンと同様に、スピードとラップタイムは昨年と比較して非常に速い。マルケスは昨年のポールポジショと同じタイムで13番手だから、大きな前進と言える。僕は大きく進歩して、ラップタイムはそれほど悪くないけど、十分ではない。エキストラのソフトタイヤは非常に機能するようだ。このオプションを使用するライバルたちは非常に強い。全員がペースを上げることができたから、3列目からのスタートは最高ではないけど嬉しい。バイクの良い仕事をして、フィーリングとペースが良くなった。ハードなレースになるだろう。楽しみだ」と、状況を分析した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›