初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、ランク5位からの巻き返しを誓う

マルケス、ランク5位からの巻き返しを誓う

今季3度目の表彰台獲得を目指していたが、転倒により、ランク4位から49ポイント差の5位に後退。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、フロントタイヤに硬め選択のハードタイヤを装着して、13番グリッドから1ラップ目を4番手で通過。表彰台争いを繰り広げたが、3番手走行中のラスト6ラップに週末2度目、今季4度目の転倒を喫し、第3戦アルゼンチンGPに続いて今季2度目のリタイヤを喫した。

「今日の転倒は最も困難なことをした後だったから残念。序盤の5ラップでポジションを巻き返すという計画を実行できたことが嬉しい。4ラップ目を終えて2番手に位置したけど、タイヤが消耗すると、コーナーの進入で激しく滑ってしまった。これまでに何度も起きている同じような問題。限界の走りだった。全開のときには、このようなことが時々起きてしまう。」

「チャンピオンシップにおいて、ライバルたちから大きく離されてしまったけど、ホンダは懸命に仕事に取り組んでいる。一緒に後半戦に向けてバイクのフィーリングを良くしよう」と、転倒を振り返り、巻き返しを誓った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›