初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄、切り替えてホームに挑戦

エスパルガロ兄、切り替えてホームに挑戦

右手親指の手術から12日後、上位進出を虎視眈々と狙っていたが、他車との接触で、ランク9位から11位に後退。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、5番グリッドから10番手走行中の3ラップ目に1コーナーのイン側から進入してきたダニロ・ペトルッチに追突され、今季3度目の転倒、2戦連続のリタイヤを喫した。

「何も言うことはない。レース開始早々に追突されてしまった。残念。ペトルッチはミスを犯して、僕のレースを台無しにした。週末は(右手親指の)激痛と格闘したけど、グッドなセットアップが見つかった。ウォームアップ走行で、それほど痛まずに周回を重ねられる自信を感じて、本当にポジティブだった。」

「少し不運だっただけ。2週間のバルセロナで幸運になることを期待する。ホームレースだ。僕を支えてくれるチームとファクトリーのために、決定的にポジティブな結果を獲得したい」と、気持ちを切り替えて次戦カタルーニャGPで上位進出を誓った。

レースディレクションは、決勝レース後、エスパルガロとペトルッチを召集して、事故原因を検証。ペトルッチが1コーナーの進入の際にギアトラブルが原因で減速できなかったことを説明し、データを確認した結果、レースアクシデントだったと判断した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ