初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッチローは右足首を脱臼

クラッチローは右足首を脱臼

週末に好走を見せていたが、ウォームアップ走行と決勝レースでハードクラッシュを喫して、右手と右足首を負傷。

CWM・LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第6戦イタリアGPのウォームアップ走行で今季3度目の転倒を喫した際に右手と右肘を強打。フロントタイヤに硬め選択のハードコンパウンドを装着した決勝レースでは、4番グリッドから5番手走行中のラスト3ラップに週末2度目の転倒を喫して、2戦連続の転倒リタイヤ。ランク6位から7位に後退した。

「チームのみんなにとって非常に残念。レースまでは、グッドな週末になると考えた。ウォームアップ走行の強烈な転倒で手を激しく打ってしまったから、グッドなレースだと考えた。フロントのハードタイヤは、ステアリングが簡単に行かないけど、ファクトリーのライダーたちからそれほど離されていなかった。正しいセッティングが整えば、もっと上に行くことができると考える。」

「不運にもフロントタイヤが失敗してしまい、高速コーナーで転倒してしまった。足がバイクに挟まってしまい、足首を脱臼したから非常に痛い。状況を監視する必要がある。」

「グッドなレースで、グッドなショーだったから本当に残念。ホンダは懸命に働いている。僕たちはバルセロナで強くなって戻ってくる必要がある」と、治療に専念して次戦での巻き返しを誓った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Cal Crutchlow, LCR Honda, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ミゲール・オリベイラがキャリア初優勝

2 years ago

ミゲール・オリベイラがキャリア初優勝