Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレス、地元デビュー前に自己最高位

ビニャーレス、地元デビュー前に自己最高位

2度目の公式予選2直接進出から、5-6位争いが可能なペースでドゥカティ勢3台を抜いて7位に進出。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、9番グリッドから7位に進出。過去に2012年の優勝を含めて3度の表彰台を獲得したムジェロ・サーキットで自己最高位を獲得して、ランク10位から9位に浮上した。

「シーズンのベストリザルトだ。レースだけでなく、週末全体が嬉しい。公式予選2に直接進出して、フィーリングが安定して良くなったからラップタイムが出た。自信を与えてくれるベターなセットアップが見つかったから、より速く走れる。」

「レースは中位陣のグループを抜く必要があったから非常にタフだった。パワー不足だから、僕たちの強みであるハンドリングが活かせるセクションでオーバーテイクが必要で、ライバルたちを研究して、抜く場所を見つけるために数ラップを要した。」

「今回の新しいセットアップは、もう少しパワーアップできれば、5位、6位を狙えることは確かだ。次戦はバルセロナ。地元ファンの前でグッドなリザルトを獲得できれば素晴らしい」と、レースを振り返り、課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com
ミゲール・オリベイラがキャリア初優勝

2 years ago

ミゲール・オリベイラがキャリア初優勝