初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、着実な進歩でビニャーレスが今季最高位

スズキ、着実な進歩でビニャーレスが今季最高位

高速ムジェロでGSX‐RRのストロングポイント、ハンドリングを活かして、マーベリック&アレイシが好走を披露。

チーム・スズキ・エクスターは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、マーベリック・ビニャーレスが今季の最高位となる7位に進出。アレイシ・エスパルガロは、他車の追突による転倒リタイヤを喫したが大事には至らず、今年の復帰に向けて2年前に海外でのテストを開始したバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで、初のトップ6入りを目指す。

チームディレクターの寺田覚は、「アレイシの転倒を除き、我々にとって大変ポジティブな週末となりました。2人のライダーは共にセッションを通じて着実に良くなり、トップライダーたちと闘えることができました。マーベリックはシーズンのベストリザルトを獲得。我々のバイクを優勝者から24秒差まで持って行き、コンスタントに進歩していることを証明しました。アレイシの転倒は残念ですが、負傷を抱えた状態で素晴らしい仕事をしてくれました。新たな怪我を負わなかったのは幸いでした。」

「トップに接近していることで、我々の努力が報われ、さらなる改良に向けて動機をもたらせてくれます。当然、パフォーマンスの向上が必要です。より多くの性能の導入に成功すれば、トップに接近する自信があります」と、シーズン6戦目を評価した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Maverick Viñales, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›