初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

ポイントリーダーのケントに、イタリア勢のバスティアニーニとフェナティ、地元出身のバスケスとビニャーレス、スペイン選手権の参戦でレース経験があるオリベイラ、クアルタラロ、尾野らが挑戦。

第7戦カタルーニャGPは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで12日に開幕、14日に決勝レースが行われ、第2戦アメリカズGPから6戦連続のトップ4進出を達成したダニー・ケントが、ポイントリーダーとして乗り込む。

前戦イタリアGPで今季5度目の表彰台を獲得したケントは、昨年19番グリッドから17位、フル参戦を開始した2011年の11位が最高位の当地で、ライバル勢とのポイント差を維持、拡大したいところ。

前戦の5位で、開幕から6戦連続の1桁台に進出したランク2位のエネア・バスティアニーニは、昨年自己最高位の2位に進出した当地で、ポイントリーダーとの46ポイント差を詰めに行く。

2戦連続の表彰台でランク3位に浮上したロマーノ・フェナティをはじめ、前戦で初優勝を挙げたランク4位のミゲール・オリベイラ、ホームレースとなるランク5位のエフレン・バスケス、ランク6位のイサック・ビニャーレス、ランク7位のファビオ・クアルタラロらが優勝、表彰台獲得に挑戦。

2戦連続の11位でランク17位に浮上した尾野弘樹と鈴木竜生は、昨年のFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの参戦でレース経験がある当地で今季初の1桁台、今季4度目の完走を目指す。

Tags:
Moto3, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›

@26_danipedrosa

2 years ago

Chill!