初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

シーズン中盤戦の緒戦となるシリーズ7戦目が、マルケス、ペドロサ、エスパルガロ兄弟、ビニャーレスの地元で開催。過去6勝を挙げたポイントリーダーのロッシに、ロレンソ、ドビツィオーソ、イアンノーネらと共に挑戦。

第7戦カタルーニャGPは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで12日に開幕、14日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから2勝を含む6戦連続表彰台を獲得したバレンティーノ・ロッシが、ポイントリーダーとして乗り込む。

当地で初めてグランプリが開催されたのは、1992年。今年で24年連続の開催を迎え、2年連続して記録した16.3万人の観客数を超え、2008年以来となる20.0万人を突破する来場者が期待される。

前戦イタリアGPで2005年以来10年振り4度目となる開幕からの連続表彰台獲得記録を6戦に伸ばしたロッシは、昨年5番グリッドから2位に入り、2009年以来5年ぶりに表彰台を獲得。2001年、2002年、2004年、2005年、2006年、2009年の6勝を含む11度の表彰台を獲得した当地で、ポイントリーダーの座を堅守したいところ。

欧州ラウンドに入ってから、最高峰クラスで4度目となる3連勝を達成したランク2位のホルヘ・ロレンソは、昨年2番グリッドから4位、2010年、2012年、2013年の3勝を含む5度の表彰台を獲得したトラックで、キャリア初の4連勝に挑戦する。

前戦で技術的な問題が原因でリタイヤを強いられたランク4位のアンドレア・ドビツィオーソと自己最高位の2位を獲得したランク4位のアンドレア・イアンノーネは、中量級時代に優勝を挙げ、ドゥカティが2003年に初優勝を挙げたトラックで、ヤマハの2人に挑戦。

今季2度目の転倒リタイヤを喫して、ランク5位に後退したマルク・マルケスは、2年前に3位、昨年3番グリッドから優勝を果たしたホームトラックで、ポイントリーダーとの49ポイント差、ランク2位との43ポイント差を詰めに行く。

前戦で表彰台争いに戻って来たランク13位のダニ・ペドロサは、登り調子で2008年に優勝、昨年ポールポジションから3位に進出したホームレースを迎えれば、ランク8位のポル・エスパルガロは、今季初のサテライト勢最高位を目指し、ランク9位のマーベリック・ビニャーレスとランク11位のアレイシ・エスパルガロは、スズキのファクトリーライダーとして地元に挑戦。

1週間前の1日に右前腕を手術したランク15位のエクトル・バルベラは、回復具合を確認しながら、今季4度目となるオープンオプション勢の最高位を狙う。

第7戦カタルーニャGP終了後、シーズン中2度目のオフィシャルテストが当地で予定されている。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

2 years ago

Moto3™クラスプレビュー

@26_danipedrosa

2 years ago

Chill!