初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

ポイントリーダーのザルコに、前戦勝者&昨年勝者のラバットをはじめ、ルティ、ロース、フォルガー、サロンらが挑戦。

第7戦カタルーニャGPは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで12日に開幕、14日に決勝レースが行われ、第3戦アルゼンチンGPの初優勝を含む5戦連続の表彰台を獲得したヨハン・ザルコが、ポイントリーダーとして乗り込む。

プレシーズンから成長した走りを見せるザルコは、昨年8番グリッドから当地で初の表彰台となる3位を獲得。参戦7年目で初の6戦連続表彰台連取に挑戦し、ポイントリーダーの座を堅守したいところ。

前戦イタリアGPで11戦ぶりに優勝を挙げ、ランク6位から2位に浮上したティト・ラバットは、2年前に2位、昨年は独走でポール・トゥ・フィニッシュを達成。ホームレースでポイントリーダーとの31ポイント差を詰めに行く。

今季初の転倒リタイヤを喫して、ランク3位に後退したトーマス・ルティは、昨年3位争いを繰り広げて5位、2003年にはキャリア初表彰台を獲得したトラックで、今季2勝目、今季3度目の表彰台を目指す。

ランク5位のジョナス・フォルガーは、ランク14位のルイス・サロン、ランク21位のアクセル・ポンス、ワイルドカード参戦予定のエドガル・ポンスと共に、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで4日から2日間のプライベートテストを実施。

ランク6位のアレックス・リンスは、第5戦フランスGPから痛みを訴えていた右前腕の上がり症状を解消するために、プライベートテストをキャンセルして4日に手術。回復状況を確認する。

2戦連続してポイント圏内に進出したランク16位の中上貴晶は、3年前に6位、2年前に5位、昨年25番グリッドから13位まで巻き返した当地で、今季2度目のシングルフィニッシュを目指す。

今季初参戦のJPモト・マレーシアは、ザクゥアン・ザイディに替わって、スーパースポーツ世界選手権に参戦していたラタパー・ヴィライローを今大会から起用。

第7戦カタルーニャGP終了後、シーズン中初のオフィシャルテストが16日に当地で実施される。

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

3 years ago

Moto3™クラスプレビュー

@26_danipedrosa

3 years ago

Chill!