初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ州庁で開催発表会

カタルーニャ州庁で開催発表会

カタルーニャを代表する15世紀のゴシック様式建築、カタルーニャ州自治統領館で発表会が開催され、集結した12名の地元出身ライダーたちがホームレースの健闘を誓った。

バルセロナ-カタルーニャ・サーキットは9日、今週末に控えた第7戦カタルーニャGPの発表会を州都バルセロナ市内のカタルーニャ州自治統領館で開催。カタルーニャ州政府首相のアルトゥール・マス、ドルナスポーツCEO最高経営責任者のカルメロ・エスペレータ、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットでジェネラルマネージャーを務めるサルバドール・セルビア、12名の地元出身ライダーたちが出席した。

午前中のトレーニングを終えたマルク・マルケス、アレイシ&ポルのエスパルガロ兄弟、マーベリック・ビニャーレス、アレックス・リンス、アレックス・マルケス、リッキー・カルドゥス、アクセル・ポンス、イサック・ビニャーレス、ホルヘ・ナバーロ、ガブリエル・ロドリゲス、ワイルドカード参戦のエドガル・ポンスが出席。スイス滞在のダニ・ペドロサ、アルメリアでトレーニングを実施するティト・ラバット、フランス滞在のファビオ・クアルタラロは欠席。

州政府首相のマスは、「カタルーニャGPは世界的なスポーツイベントの1つ。バルセロナ-カタルーニャ・サーキットは、多くの雇用が促進されることから、地域経済において非常に強力であり、カタルーニャ経済を活発にすることから、サーキットの活動に感謝しなければいけません。カタルーニャ州はそれほど領土が大きくありませんが、才能豊かな世界的なライダーたちを多く輩出していることを強調したいです。彼らの走りにより、素晴らしい週末になることは確かです」と、カタルーニャGPの重要性を主張。

サーキットのセルビアは、2008年に記録した過去最高の観客数(決勝レース日:11.3万人、3日間合計:20.5万人)に近い来場が見込まれていることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Pol Espargaro, Maverick Viñales, Marc Marquez, Team SUZUKI ECSTAR, Monster Yamaha Tech 3, Repsol Honda Team, #CatalanGP

Other updates you may be interested in ›