初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:マルケスが今季2度目に1番手発進

フリー走行1:マルケスが今季2度目に1番手発進

今季2度目の転倒リタイヤを喫した後、昨年優勝した地元に戻って来たマルケスが、カタール以来の1番手発進を決め、ペドロサ、エスパルガロ兄、ロレンソが続き、ロッシは8番手。

第7戦カタルーニャGPのフリー走行1は12日、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、ランク5位のマルク・マルケスが今季16度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP以来となる週末最初のセッションを制した。

気温21度。路面温度27度のドライコンディションの中、昨年優勝を挙げた当地に戻って来たマルケスは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分42秒台を6回、1分42秒台を1回記録。1分41秒808の1番時計を刻んだ。

ランク13位のダニ・ペドロサは、2度のコースインで21ラップを周回すると、1分43秒台を最多の12回、1分42秒台を5回記録して、0.210秒差の2番手。

ランク11位のアレイシ・エスパルガロは、4度のコースインで16ラップを周回すると、1分43秒台を1回、1分42秒台を7回記録して、0.375秒差の3番手。

ランク2位のホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分43秒台を3回、1分42秒台を7回記録して、0.650秒差の4番手。

ランク9位のマーベリック・ビニャーレスは、自己最高位のスタートとなる5番手に進出。ランク12位のヨニー・エルナンデェス、ランク18位のニッキー・ヘイデン、ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシ、ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソ、ランク7位のカル・クラッチローがトップ10入り。

ランク4位のアンドレア・イアンノーネは、1.173秒差の11番手だった。

フリー走行1‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, FP1, Aleix Espargaro, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Team SUZUKI ECSTAR, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~オフロードで疾走

2 years ago

プレイベント~オフロードで疾走