初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサはタイヤ選択の重要性を説明

ペドロサはタイヤ選択の重要性を説明

ハードとソフトのタイヤテスト、仕様違いスイングアームを試して、初日総合3番手に進出。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第7戦カタルーニャGPの初日に2番時計と3番時計を記録して、初日総合3番手に進出。ホームグランプリで幸先のスタートを切った。

「昨夜の雨から路面が乾いたことは幸運だった。タイヤの仕事に多くの時間を費やした。路面は理想的なコンディションではなかったけど、リアのセットアップを変更して、コーナーの進入と出口で良くできるか確認しよう。今日はハードとソフトのコンパウンドを試したけど、グリップは完璧ではなかった。」

「2タイプとも非常に似ている。大きな違いはない。これがレースの鍵となるだろう。仕様違いのスイングアームを試した。データを慎重に検証して、どちらのタイヤを使用するか決断しよう。それぞれに良い面、悪い面がある」と、タイヤ選択の重要性を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #CatalanGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~オフロードで疾走

2 years ago

プレイベント~オフロードで疾走