初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「11番手は少し心配」

ロッシ:「11番手は少し心配」

初日総合10番手に進出できなかったが、プラクティスの終了間際に、M1のセッティングとバランスが見つかったことを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第7戦カタルーニャGPの初日に8番時計と11番時計を記録して、トップタイムから1.209秒差の初日総合11番手だった。

「悪くないスタート。プラクティスの最後にベターなセッティングとバランスが見つかって、それほど悪くないフィーリングだった。トップ10に入らなかったから、少し心配。現実的に、みんなが懸命にプッシュして、信じられないタイムで走っていた。バイクの良い感じがあり、ペースはそれほど悪くない。」

「多くのライダーたちは、明日悪いコンディションになるケースを考えて、予選2を確保するためにグッドなラップタイムで走った。1分42秒3は十分だと考えたけど、レディングに抜かれて、11番手になってしまった。バイクのフィーリングが一番重要で、良いコンディションになることを願う」と、初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #CatalanGP

Other updates you may be interested in ›