初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、初めての公式予選1も1番時計で突破

ペドロサ、初めての公式予選1も1番時計で突破

公式予選2への直接進出を僅少さで初めて逃したが、直後に今季初めての1番時計を記録。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第7戦カタルーニャGPの公式予選1で今季初めての1番時計、公式予選2で6番時計を記録。明日のホームレースを2列目から迎える。

初日2番手と3番手。幸先のスタートを切ったが、2日目はフリー走行3で11番手。フリー走行4は、1分43秒台を2回、1分42秒台を3回記録して、0.251秒差の3番手まで挽回。キャリア初めての公式予選1は1度のタイムアタックで1番手を確保すると、公式予選2では、0.382秒差の6番手。

「難しい予選だった。このトラックでは、ソフトタイヤだと1ラップ目にベストなパフォーマンスを発揮するけど、その後に大きく消耗してしまう。午前は問題があり、最終ラップにちょっとしたミスを犯してしまったから、公式予選2に直接進出できなかった。ラップタイムが非常に接近しているから、このようなことは起きてしまう。明日の朝、もっと良くなるようにバイクの仕事を続けよう」と、公式予選1に進出した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #CatalanGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上

2 years ago

フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上