初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、レース後半に自信

ロッシ、レース後半に自信

レースシミュレーションとなるフリー走行4で好走を見せ、タイヤが消耗するレース後半の走りが鍵となることを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で7番時計を記録。今季3勝目と開幕から7戦連続の表彰台獲得を視野に、明日の決勝レースを3列目から迎える。

初日8番手と11番手。2日目はフリー走行3で6番手に浮上すると、フリー走行4では1分42秒台を最多の11回記録して、0.500秒差の4番手。公式予選2は、0.512秒差の7番手。

「今日のセットアップとターンに満足。昨日の最後のコースインでグッドなバランスが見つかり、グッドなセッティングがあるから、バイクの信頼感がある。今日はそれほど悪くなかった。中古タイヤでグッドなペースがある。これが非常に重要になるだろう。ウォームアップ走行で沢山の仕事をして、微調整を整える必要がある。」

「レースはいつもの通り、グッドなスタートを切り、序盤に上位に位置することが重要。その後、タイヤが少し滑り始める後半のペースを理解しよう」と、2日目を振り返り、レースのキーポイントを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #CatalanGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上

1 year ago

フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上