初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、ポイントリーダーから69ポイント差

マルケス、ポイントリーダーから69ポイント差

ファンの前での好走を誓ったが、今季3度目の転倒リタイヤにより、ポイントリーダーとのギャップが拡大。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、2列目4番グリッドから2番手走行中の3ラップ目に今季5度目の転倒。2戦連続3度目の転倒リタイヤを喫して、ポイントリーダーとのギャップが69ポイント差に広がった。

「地元で100%を発揮しようとしたけど、プッシュし過ぎるというミスを犯してしまった。どんな代償を払っても、上手くやろうとするとき、このようなことが起きてしまう。ホルヘの後ろでタイヤを温存しながら、非常に繊細に走っていたけど、突っ込み過ぎてしまった。」

「グラベルに進入したとき、壁に接近したから、少しバイクを傾けたけど、止めることができなかった。ピットボックスに戻れたけど、ギアレバーにダメージを受けてしまい、変速ができなかった。僅か3ラップだったけど、暖かい声援を受けたから、サーキットに来てくれたファンに感謝した」と、転倒リタイヤを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #CatalanGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ヒストリーバトル

2 years ago

ヒストリーバトル