Tickets purchase
VideoPass purchase

カタールでの2026年まで開催

カタールでの2026年まで開催

2004年に初開催され、2008年からナイトレースを実施する中東のカタールで、2026年まで開催が延長することが決定。

ドルナスポーツとカタール連盟は14日、カタールGPの開催に関して、ロサイル・インターナショナル・サーキットでの開催期間を2017年から2026年まで延長することで合意。2004年の初開催から、23年連続で開催することが決定した。

2006年からオープニングレースの舞台に指名され、2007年からナイトレースを開催する当地の所有者であるカタール連盟の会長ナーサル・ビン・カリファ・アル‐アティヤは、「MotoGP™とのパートナーシップを継続すること、さらに10年間の開催が保証されたことが大変嬉しいです。ナイトレースはスペクタクロなイベントであり、チャンピオンシップを迎えられることを誇りに思います。我々の目標はこの完璧なパートナーシップを維持することです」と、延長契約を喜んだ。

ドルナスポーツのCEO最高経営責任者カルメロ・エスペレータは、「2004年の初開催から、カタールGPはチャンピオンシップのトレードマークとなり、唯一のセットアップを提供し続けてくれることから、我々のパートナーシップを延長できる今回の合意を嬉しく思います。ロサイル・インターナショナル・サーキットは、常に大変素晴らしい雰囲気を作り、両社はこの数年間を通じて一緒に成長しました」と、合意を歓迎した。

Tags:
MotoGP, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上

1 year ago

フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上