初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:ポイントリーダーのザルコが今季2勝目

決勝レース:ポイントリーダーのザルコが今季2勝目

ポイントリーダーのザルコが、地元出身のリンスとラバットを逆転して、ポイントリーダーの座を強固とすれば、中上は20位完走。

第7戦カタルーニャGPの決勝レースは14日、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、ポイントリーダーのヨハン・ザルコが最終ラップに逆転して4戦ぶり今季2勝目を挙げて、タイトル争いのライバルたちとのポイントアドバンテージを広げた。

気温27度。路面温度45度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末3度目、今季8度目の最速時計を記録したポールポジションのザルコは、序盤に6番手に後退したが、14ラップ目に3番手、ラスト2ラップに2番手、最終ラップにトップに浮上。10日前の4日に左前腕を手術した7番グリッドのアレックス・リンスは、0.426秒差の2位に入り、今季3度目の表彰台を獲得。

3番グリッドのティト・ラバットは、ホールショットを奪って終始レースをリードしたが、逆転を許して、1.115秒差の3位。4戦連続の表彰台を連取すれば、5番グリッドのサム・ロース、6番グリッドのルイス・サロン、10番グリッドのトーマス・ルティ、2番グリッドのジョナス・フォルガー、23番グリッドのフランコ・モルビデッリ、4番グリッドのドミニケ・エガーター、13番グリッドのロレンソ・バルダッサーリがトップ10入り。

25番グリッドの中上貴晶は、39.906秒差の20位で7戦連続の完走。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのザルコがランク2位のラバットに対して、アドバンテージを40ポイント差に広げた。

次戦TTアッセンは、TT・アッセン・サーキットで25日に開幕、27日に決勝レースが行われる。

決勝レース‐リザルト
ライダーズパフォーマンス
ワールドスタンディング

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, RAC, Alex Rins, Johann Zarco, Tito Rabat

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上

1 year ago

フリー走行4:イアンノーネが1番手に浮上