初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト、雨で予定を消化できず

オフィシャルテスト、雨で予定を消化できず

10チーム18名がテストに参加。一時的な豪雨が影響して、予定していたテストプログラムを消化できなかった。

最高峰クラスのオフィシャルテストは15日、第7戦カタルーニャGPが開催されたバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで実施されたが、昼前から降り出した雨が一時的に豪雨となったことから、参加したライダーたちは、午後の走行を見送ることを決断し、予定していたテストプログラムを実行できなかった。

10チーム18名のMotoGP™ライダーたちは、開始時間の10時から積極的にコースに飛び出すと、雨が降り出す前に、ランク5位のブラドリー・スミスが、18ラップを周回して1分42秒018の1番時計を記録。

週末の主役に飛び出したスズキの両雄は、電子制御を中心にテストプログラムを進め、マーベリック・ビニャーレスは、18ラップを周回して0.051秒差の2番手、アレイシ・エスパルガロは、11ラップを周回して0.209秒差の3番手。

ソフトウェアのテストに着手したレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、20ラップを周回すると、1分42秒台を最多の13回記録して、0.179秒差の4番手。ダニ・ペドロサは、16ラップを周回すると、1分43秒台を7回、1分42秒台を3回記録して、0.368秒差の6番手。

今季2度目のワンツーフィニッシュを決めたモビスター・ヤマハ・MotoGPは、午後からの走行を予定していたが、路面状況を理由にテストのキャンセルを決断。バレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、モーターランド・アラゴンに移動して、チーム・スズキ・エクスターと共に16日から2日間のプライベートテストを実施する。

ドゥカティ・チームは、テストをキャンセルしたが、テストライダーのミケーレ・ピロがミシュランのタイヤテストを実施。

6月1日に右前腕を手術したエクトル・バルベラは、医師団が休息を勧めたことから、テストをキャンセル。フリー走行4で左足の第2中足骨を骨折したカレル・アブラハムは、早期復帰を目標に帰国して精密検査を受ける。

次回のオフィシャルテストは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP後にミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで予定されている。

Tags:
MotoGP, 2015, CATALUNYA MOTOGP™ OFFICIAL TEST

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com

2 years ago

#NoSunNoFun Heavy rain at the Catalunya post-GP test will prompt most teams to wrap-up early. Too bad @lorisbaz!