初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スミスがテストで初めての最速時計

スミスがテストで初めての最速時計

サテライト勢で3戦連続4度目の最高位となる5位に進出した後、オフィシャルテストで初めての1番手に進出。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは15日、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、3列目8番グリッドから2戦連続の5位に進出した後、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに延滞してオフィシャルテストに参加。フロントのサスペンションを調整する目的で、4度のコースインで18ラップを周回すると、1分43秒台を6回、1分42秒台を3回記録して、1分42秒018の1番時計を刻んだ。

「僕たちにとって大変重要なテストとなった。結果が嬉しい。僅か18ラップだけだったけど、雨が降ることが分かっていたから、コースに飛び出す必要があった。4度のコースインでフロントサスペンションの異なるセッティングを分析でき、フィーリングとスタビリティが少し良くなった。3つの解決策は良かった。これは将来に向けて、グッドなベースがあるという意味。」

「今日は最初から長いテストを予定せず、計画していた90%を消化した。5~6度のコースインしか考えていたから、それほど、雨の影響を受けたわけではない。ラップタイムは路面温度を考慮すれば、OKだけど、グッドな前進を果たすことができたから嬉しい。次戦が待ち切れない」と、短時間の集中したテストに手応えを強調した。

Tags:
MotoGP, 2015, CATALUNYA MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com

2 years ago

#NoSunNoFun Heavy rain at the Catalunya post-GP test will prompt most teams to wrap-up early. Too bad @lorisbaz!