初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケスが昨年型シャーシ&今年型スイングアームをテスト

マルケスが昨年型シャーシ&今年型スイングアームをテスト

オフィシャルテストを利用して、再投入した昨年型のシャーシと今年型のスイングアームを組み合わせて、データを収集。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは15日、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加。2014年型シャーシに2015年型のスイングアーム、エンジン、マフラーを搭載したRC213Vに乗り込み、雨が降り出す前に、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分42秒台を最多の13回記録し、トップタイムから0.179秒差の4番手だった。

「雨が早い時間から降ってしまい、僅か3度しかコースに出ることができなかったから、幸運に恵まれなかった。唯一重要だったのは、昨年型のシャーシに今年型のスイングアームを組み合わせたテストができたこと。結果は少し良かった。大きな前進ではなく、沢山の周回を重ねることができなかったから、データをしっかり検証する必要があるけど、第一印象は良かった。」

「雨で仕事が中断してしまったけど、バイクに乗る度に良くなっているから、この方向で仕事を続けて行くことができるか見てみよう」と、ポジティブな印象を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, CATALUNYA MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com

2 years ago

#NoSunNoFun Heavy rain at the Catalunya post-GP test will prompt most teams to wrap-up early. Too bad @lorisbaz!