初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ペドロサが今季初めて初日総合1番手

フリー走行2:ペドロサが今季初めて初日総合1番手

前戦で今季初表彰台を獲得したペドロサが最速時計を記録して今季初の初日総合1番手。マルケス、ロッシ、イアンノーネが続き、ロレンソは6番手。

第8戦TTアッセンのフリー走行2は25日、TTアッセン・サーキットで行われ、ランク10位のダニ・ペドロサが今季2度目のトップタイムをマーク。昨年10月の第17戦マレーシアGP以来となる初日総合1番手に進出した。

気温24度。路面温度28度のドライコンディションの中、フリー走行1で3番手だったペドロサは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分34秒台を6回、1分33秒台を3回記録。1分33秒450の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で2番手のマルク・マルケスは、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分34秒台を7回、1分33秒台を3回記録して、0.139秒差の2番手を維持。

フリー走行1で今季初めて1番手に進出したバレンティーノ・ロッシは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分34秒台を5回、1分33秒台を4回記録して、0.202秒差の3番手。

フリー走行1で13番手のアンドレア・イアンノーネは、0.249秒差の4番手に浮上。フリー走行1で12番手のカル・クラッチローは、0.284秒差の5番手に進出。

フリー走行1で4番手のホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分34秒台を9回、1分33秒台を1回記録して、0.201秒差の6番手。

フリー走行1で9番手のアンドレア・ドビツィオーソは、0.394秒差の7番手。フリー走行1で8番手のアレイシ・エスパルガロ、フリー走行1で10番手のダニロ・ペトルッチ、フリー走行1で7番手のマーベリック・ビニャーレスがトップ10入り。

フリー走行1で5番手のポル・エスパルガロは、11番手に後退。フリー走行1で14番手のステファン・ブラドルがオープンオプション勢の最高位となる1.214秒差の15番手だった。

フリー走行2‐リザルト
フリー走行初日総合‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, FP2, Dani Pedrosa, Valentino Rossi, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›