初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシは新型シャーシを選択

ロッシは新型シャーシを選択

プライベートテストで試した新型シャーシを投入して比較テストを実施。今季のベストスタートを切った。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で昨年11月の最終戦バレンシアGP公式予選2以来、今季初めてのトップタイムをマーク。ウェットコンディションだった2012年6月の第6戦イギリスGP以来、ドライコンディションでは2010年10月の第15戦マレーシアGP以来となる1番手発進。フリー走行2は、トップタイムから0.202秒差の3番手に入り、初日総合3番手だった。

「グッドな1日だった。2度のセッションで良い仕事ができ、幾つか重要な解決策が見つかったから嬉しい。現行型のシャーシと新型シャーシ、どちらが良いのか見極めることが優先事項で、新型が良かった。」

「午前はペースと1ラップのタイムが良かった。午後も良かった。3番手の確保は、グッドなパフォーマンスだったことを意味する。トップの2人に近い。週末のグッドなスタートだけど、まだやるべきことが多い。アッセンは決して天候がどうなるか分からないから、ドライのコンディションを活かすことが大切。ハード、ミディアムともに悪くないけど、コンディション次第だろう。今日のように暑くなれば、リアにハードを選択することができる」と、今季のベストスタートを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #DutchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

2 years ago

ベストスローモーション