初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ケントが1番時計を3連発

フリー走行3:ケントが1番時計を3連発

ポイントリーダーのケントがフリー走行1から今季初めて1番時計を3連発。尾野と鈴木は総合19番手と33番手。

第8戦TTアッセンのフリー走行3は26日、TTアッセン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのダニー・ケントが今季17度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP、第2戦アメリカズGP、第3戦アルゼンチンGP、第4戦スペインGP、第5戦フランスGPに続いて今季6度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温16度。路面温度21度のドライコンディションの中、初日総合1番手のケントは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分42秒台を4回、1分41秒台を3回記録。フリー走行2で樹立したサーキットベストラップ(1分41秒860)を更新する1分41秒588の1番時計を刻んだ。

初日総合2番手のロマーノ・フェナティは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分42秒台を7回、1分41秒台を1回記録して、0.068秒差の2番手を維持。

初日総合3番手のホルヘ・ナバーロは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分42秒台を5回、1分41秒台を3回記録して、0.313秒差の3番手を維持。

初日総合12番手のアレックス・マスボーは、0.656秒差の4番手に浮上。初日総合7番手のエフレン・バスケス、初日総合4番手のファビオ・クアルタラロ、初日総合5番手のカレル・ハニカ、初日総合11番手のニクラス・アジョ、初日総合10番手のミゲール・オリベイラ、初日総合18番手のホルヘ・マルティンがトップ10入り。

初日総合9番手のエネア・バスティアニーニは、1.164秒差の15番手に後退。

初日総合13番手の尾野弘樹は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分44秒台を3回、1分43秒台を3回記録して、1.981秒差の25番手、フリー走行2のラップタイムで総合19番手。

初日総合32番手の鈴木竜生は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分45秒台を3回、1分44秒台を2回記録して、2.640秒差の33番手、総合33番手だった。

フリー走行3‐リザルト
フリー走行総合‐リザルト

Tags:
Moto3, 2015, MOTUL TT ASSEN, FP3, Romano Fenati, Danny Kent, Jorge Navarro, Leopard Racing, SKY Racing Team VR46, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›