初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシが通算61度目のポールポジションを奪取

ロッシが通算61度目のポールポジションを奪取

水曜の共同会見で予選順位を課題に挙げると、サーキットベストラップを叩き出して、今季初めてトップグリッドを獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンの公式予選で、サーキットベストラップとポールポジションレコードを更新して週末3度目、今季3度目のトップタイムをマーク。昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、最高峰クラスで51回目、キャリア通算61回目のポールポジションを奪取した。

初日総合3番手だった後、2日目はフリー走行3でサーキットベストラップを更新して1番時計。フリー走行4は、1分34秒台を10回、1分33秒台を2回記録して、0.153秒差の2番手だった。

「アッセンは僕にとって常に特別。素晴らしい思い出がある。過去には重要なレースに勝ち、最高なトラックだから愛していると言わなければいけない。今日は沢山の人たちがサーキットに来てくれ、ポールポジションを獲得した瞬間は感動的だった。久しぶりのポールポジションだ。」

「最初のプラクティスから上手く週末を始められることが重要で、グッドなセットアップから始まり、バイクの良い感触がある。いつもは予選で失敗してしまい、2列目、3列目に終わってしまうから、今日の結果は非常に重要だ」と、会心の笑みで9戦ぶりのポールポジションを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #DutchGP

Other updates you may be interested in ›