初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選2:ロッシが今季初のポールポジションを奪取

公式予選2:ロッシが今季初のポールポジションを奪取

ポイントリーダーのロッシは、課題に挙げた予選で今季初めての最速時計を記録。エスパルガロ兄、マルケス、ペドロサ、エスパルガロ弟が続き、ロレンソは8番手。

第8戦TTアッセンの公式予選は26日、TTアッセン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、週末3度目、今季3度目のトップタイムをマーク。昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、最高峰クラスで51回目、キャリア通算61回目のポールポジションを奪取した。

気温23度、路面温度37度のドライコンディションの中、フリー走行総合1番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で1分34秒台を10回、1分33秒台を2回記録して、0.153秒差の2番手。フリー走行3で記録したサーキットベストラップ(1分33秒167)、2年前に樹立されたポールポジションレコード(1分33秒713)を更新する1分32秒627の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合12番手のアレイシ・エスパルガロは、フリー走行4で1分34秒台を5回記録して、0.659秒差の6番手。公式予選1で1番手だった後、公式予選2では、0.231秒差の2番手に進出して、2戦連続3度目の1列目に進出。

フリー走行総合7番手のマルク・マルケスは、フリー走行4で1分34秒台を4回、1分33秒台を8回記録。1分33秒387の1番時計を刻むと、公式予選2では、0.259秒差の3番手に入り、3戦ぶり6度目の1列目に進出して、年間予選最速者を決定するBMW・M・アワーズのランク1位を堅守。

フリー走行総合6番手のダニ・ペドロサは、フリー走行4で1分34秒台を8回、1分33秒台を2回記録して、0.414秒差の4番手、公式予選2は0.360秒差の4番手。フリー走行総合9番手のポル・エスパルガロ、フリー走行総合3番手のアンドレア・イアンノーネ、フリー走行総合10番手のカル・クラッチローが続いた。

フリー走行総合2番手のホルヘ・ロレンソは、フリー走行4で1分34秒台を3回、1分33秒台を8回記録して、0.205秒差の3番手。公式予選2は0.415秒差の8番手に後退すると、フリー走行総合8番手のマーベリック・ビニャーレス、フリー走行総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソがトップ10入り。

フリー走行総合11番手のダニロ・ペトルッチは、公式予選1で2番手、公式予選2で11番手。フリー走行総合5番手のブラドリー・スミスは12番手だった。

リザルト‐公式予選総合
リザルト‐公式予選2
リザルト‐公式予選1
リザルト‐フリー走行4
スターティンググリッド

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Q2, Marc Marquez, Valentino Rossi, Aleix Espargaro, Movistar Yamaha MotoGP, Repsol Honda Team, Team SUZUKI ECSTAR

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

1 year ago

ベストスローモーション