初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:ザルコが2戦連続3勝目

決勝レース:ザルコが2戦連続3勝目

ポイントリーダーのザルコがアルゼンチン、カタルーニャに続いて3勝目。ラバット、ロースが続き、ランキングトップ3が表彰台を獲得。中上は13位。

第8戦TTアッセンの決勝レースは27日、TTアッセン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのヨハン・ザルコが前戦カタルーニャGPに続き2戦連続3勝目を挙げて、ポイントリーダーの座を強固とした。

気温21度。路面温度30度のドライコンディションの中、スタート直後の1コーナーで他車と接触して転倒を喫したルイス・サロン車からオイルが漏れたことで、レースディレクションは赤旗を提示。トラック清掃後、24ラップから16ラップにレース周回数が変更されると、ウォームアップ走行で週末3度目の1番時計を刻んだポールポジションのザルコが、ラスト3ラップにトップに飛び出して優勝。

2番グリッドのティト・ラバットは、0.757秒差の2位。5戦連続の表彰台を獲得すれば、3番グリッドのサム・ロースは、2.080秒差の3位に入り、3度目の表彰台を獲得。

7番グリッドのアレックス・リンスは4位。8番グリッドのトーマス・ルティ、6番グリッドのチャビエル・シメオン、5番グリッドのジョナス・フォルガー、15番グリッドのミカ・カリオ、13番グリッドのアレックス・マルケス、4番グリッドのシモーネ・コルシがトップ10入り。

ウォームアップ走行で8番手だった10番グリッドの中上貴晶は、18.104秒差の13位に入り、今季5度目のポイント圏内に進出。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのザルコがランク2位のラバットに対して、45ポイント差にアドバンテージを広げた。

サマーブレーク前となる次戦ドイツGPは、ザクセンリンクで10日に開幕、12日に決勝レースが行われる。

 

リザルト‐決勝レース
ワールドスタンディング

Tags:
Moto2, 2015, MOTUL TT ASSEN, RAC, Sam Lowes, Johann Zarco, Tito Rabat, Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›