初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシが97戦ぶりのポール・トゥ・フィニッシュ

ロッシが97戦ぶりのポール・トゥ・フィニッシュ

5戦ぶりの優勝、2年ぶりにTTアッセン優勝、6年ぶりにポール・トゥ・フィニッシュ、10年ぶりに開幕から8戦連続の表彰台連取でポイントリーダーの座を堅守。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、ポールポジションからマルク・マルケスとの優勝争いを制して、開幕戦カタールGP、第3戦アルゼンチンGPに続き今季3勝目。最高峰クラスで85勝目、キャリア通算111勝目を飾った。

「すごくプッシュした。完璧なレースだったと言えないけど、ほぼ完璧だった。マルクに対して、アドバンテージを得られないことが見えた。彼とのバトルはいつも難しい。非常に厳しいバトルになることを覚悟していたけど、僕は自信があった。戦闘力があり、優勝争いがしたかった。」

「終盤に入り、さらにプッシュして最後のシケインで、彼が抜いて来るのが見えたけど、少し遅れて入って来た。僕はその時には既にシケインに進入していた。僕たちは少し接触して、僕はショートカットを強いられた。それ以外のオプションはなかった。グラベルの深さが分からなかったけど、アクセルを維持して、コントロールを失わなかったことは幸運だった。」

「素晴らしい週末だった。ホルヘとのポイント差を拡大できたことは重要。チャンピオンシプは非常に均衡している。困難な時期が訪れることは間違いないから、好きなトラックを迎えるとき、戦闘的なときを最大限に活かすことが重要。ここで優勝できたことは最高だ。」

「ホルヘがヘレスで奪った9ポイントを取り戻した。これからムジェロの9ポイントを取り戻さなければいけない。冗談は置いておき、ホルヘが28ポイント差を詰め来たから、ポイントを稼ぐことが重要だった。このチャンピオンシップは、ラストレースのラストコーナーで決着が着くだろう」と、2009年9月の第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP以来97戦ぶりとなるポール・トゥ・フィニッシュを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #DutchGP

Other updates you may be interested in ›