初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソが5戦連続の表彰台

ロレンソが5戦連続の表彰台

キャリア初の5連勝とポイントリーダーの浮上に期待が高まったが、タイトル奪回に向けて重要な表彰台を獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、8番グリッドから単独走行で14.576秒差の3位。5戦連続の表彰台を獲得したが、ポイントリーダーからのギャップが1ポイント差から10ポイント差に広がった。

「ポイントリーダーから10ポイント差。これは良い。アルゼンチンの後、ギャップは29ポイント差だった。これほど困難な週末の後で、10ポイント差で終わったことは、それほど悪くない。グッドなスタートを切り、ポジションを巻き返すために1ラップに集中した。思っていた以上に早く巻き返して、最初にフィニッシュラインを通過したときには、3番手だった。」

「バレンティーノとマルクのペースを維持しようとトライしたけど、彼らは本当に強かった。今日は僕の日でないことを理解して、3番手を救うことに全力を尽くした。これはチャンピオンシップにとって非常に重要。バレンティーノは初日から戦闘的だった。マルクはバイクが良くなり、ペースが良くなった。僕たちはその反対なことが起きてしまった。」

「硬いタイヤがセクター2と4で少し問題をもたらし、十分に速く走れず、大きくタイムを失った。それぞれのセクターでコンマ5秒ほど失ったから、ベストペースを掴むのは不可能だった。次のザクセンリンクは少し難しいだろう。一度も勝ったことがないけど、決して分からない...」と、厳しい展開の中で表彰台を獲得したことの重要性を強調した。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #DutchGP

Other updates you may be interested in ›