初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟が今季初めてサテライト勢のトップに進出

エスパルガロ弟が今季初めてサテライト勢のトップに進出

ヘレスに続いて今季2度目のトップ5、今季初のサテライト勢のトップに進出したが、1ヶ月前に手術した右前腕の激痛が再発。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、5番グリッドから最終ラップまで繰り広げられた8人による5位争いを制し、今季2度目のトップ5に進出。ランク9位から8位に浮上したが、第5戦フランスGP後の5月19日に腕上がり症状を解消するために初めて手術を受けた右前腕に激痛が再発したことから、鈴鹿8時間耐久レースのテスト後に精密検査を受けることになった。

「5位が嬉しい。ペドロサ、ドビツィオーソ、クラッチロー、チームメイトのブラドリー、兄のアレイシとのビックなバトルで厳しかった。特に終盤は右前腕が痛く、まるで岩のように硬くなってしまい、特に右のロングコーナーを走るのがすごく辛かった。バイクを上手く止めることができず、完走できないとかもしれないと考えた。」

「週末はずっと痛みがあったから、鈴鹿でのテストが終わったら、検査を受ける必要がある。快調に走ることができなかったら、欲求不満もあるけど、結果が嬉しい」と、右前腕の痛みが再発したことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3, #DutchGP

Other updates you may be interested in ›