Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッチローが3戦連続アウトの後に6位完走

クラッチローが3戦連続アウトの後に6位完走

3戦連続リタイヤの悪い流れを断ち切るために、完走を最優先事項として、8人による5位争いで6位に進出。

CWM・LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、7番グリッドから6位。第5戦フランスGPから3戦連続の転倒リタイヤ後に、10ポイントを稼いで、サテライト勢2番手のランク7位を堅守した。

「3戦連続のリタイヤの後で、2度は僕の責任ではなかったけど、今回はなんとしても完走が必要だった。しかし、優勝者から24秒差は期待していた結果ではない。4位に進出するペースがあったと思うけど、グループから抜け出すことができなかった。みんなは僕よりもストレートで速かった。」

「アンドレア・ドビツィオーソにストレートで6回も7回も抜かれてしまい、グループから逃げるためのペースを崩してしまった。僕たちはお互いを尊重したから、ナイスなバトルとなった。他のライダーたちとのバトルはとても楽しかったけど、正直もっと上に行きたかった。とにかく、完走が必要だったから、6位はそれほど悪くない」と、4戦ぶりの完走を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Cal Crutchlow, LCR Honda, #DutchGP

Other updates you may be interested in ›