初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブラドルが欠場、代役はコルティ

ブラドルが欠場、代役はコルティ

2013年に最高峰クラス、2014年にスーパーバイク世界選手権に挑戦したコルティが、ブラドルの負傷代役に抜擢。

アシーナ・フォワード・レーシングは6日、前戦TTアッセンの決勝レースで転倒を喫した際に右手舟状骨を骨折したステファン・ブラドルが、今週末にザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPを欠場することを発表。代役にクラウディオ・コルティを起用する。

先週29日にドイツ・アウクスブルク市内の病院で手術を受けたブラドルは、ホームグランプリに向けて、治療とリハビリに専念していたが、患部の痛みが激しく、復帰は時期尚早と判断した医師団の勧めを受けて、サマーブレーク明けの第10戦インディアナポリスGPでの復帰を目指すことを決断。

「ホームグランプリの欠場は本当に残念だけど、残りのシーズンに影響を及ぼさないために、リカバリーを急がない方が良いと助言してくれた。まだ痛みがある。インディアナポリスまでの4週間を最大に活かそう。手術の後、僕を応援してくれたファンをはじめ、スポンサーとメディアの約束を実行するためにザクセンリンクに行くつもりだ」と、説明。

2010年に中量級、2013年に最高峰クラスで所属したチームから参戦することが決まった28歳のイタリア人ライダーは、「MotoGP™クラスにもう一度走るという喜びを隠すことができない。この機会をくれたチームに感謝したい。ステファンの早期復帰を願う。懸命に仕事に取り組み、全力を尽くして、僕への信頼感を恩返ししたい。このバイクは初めてだけど、準備は出来ている。グッドなリザルトを獲得したい」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Claudio Corti, Stefan Bradl, Forward Racing

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto2™クラスプレビュー

2 years ago

Moto2™クラスプレビュー

motogp.com
アレックス・リンスのMoto3™ジュニア世界選手権挑戦

2 years ago

アレックス・リンスのMoto3™ジュニア世界選手権挑戦