初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

抜群の安定感と速さでチャンピオンシップをリードするザルコに、ランク2位のラバット、ランク3位のロース、地元出身のフォルガー、コルテセらが挑戦。

第9戦ドイツGPは、ザクセンリンクで10日に開幕、12日に決勝レースが行われ、第2戦アメリカズGPから自己最多となる7戦連続の表彰台連取を達成したヨハン・ザルコが、ポイントリーダーとして乗り込み、タイトル争いのライバルたちからの挑戦を受ける。

前戦TTアッセンで2戦連続3勝目、3度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めたザルコは、フランス人ライダーとして、31年前の1984年にタイトルを獲得したクリスチャン・サロン以来となる2連勝を達成。8戦を終えて、唯一全戦でポイント圏内に進出する抜群の安定感を武器に、昨年7番グリッドから転倒リタイヤ、2012年と2013年は11位だった当地で、ポイントアドバンテージを広げたいところ。

5戦連続の表彰台を獲得したランク2位のティト・ラバットは、トレーニング中に右鎖骨を骨折。2日後の6日に退院して、昨年3番グリッドから4位に進出した当大会の参戦に向けて、リハビリを開始する。

前戦で今季3度目の表彰台を獲得したランク3位のサム・ロースをはじめ、ホームレースに挑戦するランク6位のジョナス・フォルガー、ランク14位のサンドロ・コルテセ、ランク20位のマンセル・シュレッター、昨年初優勝を挙げたランク11位のドミニケ・エガーターが上位進出を目指す。

ランク17位の中上貴晶は、昨年28番グリッドから21位、2年前にトップ10入りしたトラックで、2戦連続6度目のポイント圏内、2度目のトップ10入りを狙う。

Tags:
Moto2, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›