初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

57ポイント差のアドバンテージを誇るケントに、バスティアニーニ、オリベイラ、フェナティ、バスケスらが挑戦。

第9戦ドイツGPは、ザクセンリンクで10日に開幕、12日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから8戦連続のトップ4に進出したダニー・ケントが、ポイントリーダーとして乗り込み、タイトル争いのライバルたちからの挑戦を受ける。

前戦TTアッセンで3戦連続7度目の表彰台を獲得したケントは、昨年5番グリッドから当地で最高位となる5位に進出。所属するチームのホームレースで、ライバルたちとのポイントアドバンテージをさらに広げたいところ。

2戦連続のポールポジションを獲得したランク2位のエネア・バスティアニーニ、今季2勝目を挙げたランク3位のミゲール・オリベイラ、昨年自己最高位(2位)を獲得したランク7位のブラッド・ビンダーらが優勝、表彰台でポイントリーダーとのギャップを詰めに行く。

日本勢の尾野弘樹と鈴木竜生は、初挑戦の当地で、5度目のポイント圏内進出と5度目の完走を目指す。

Tags:
Moto3, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›