初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ、鉄人記録の連続230戦目に王手

ドビツィオーソ、鉄人記録の連続230戦目に王手

14年前の2002年に16歳でフル参戦を開始してから1戦も欠場することなく、歴代最多の連続出走に王手。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、ザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPの決勝レースに出走すれば、通算参戦数が230戦に到達。バレンティーノ・ロッシが2010年5月の第3戦フランスGPで樹立した歴代最多の記録に並ぶ。

29歳のイタリア人ライダーは、ムジェロ・サーキットで開催された2001年6月の第5戦イタリアGPにワイルドカードとしてデビューすると、2002年4月の開幕戦日本GPからレギュラーライダーとして参戦を開始。2011年10月の第17戦マレーシアGPでは決勝レースがアクシデントにより中止となったが、前戦TTアッセンまで1戦も欠場することなく、出走を継続。2010年6月の第4戦イタリアGPフリー走行2で転倒を喫した際に右足脛骨を骨折したことから連続出走記録が途切れたロッシの記録まであと1戦に迫った。

連続出走ランキング
1. バレンティーノ・ロッシ: 230戦 (1996年開幕戦マレーシアGP~2010年第3戦フランスGP)
2. アンドレア・ドビツィオーソ: 229戦 (2002開幕戦年日本GP~2015年第8戦TTアッセン)
3. マックス・ビアッジ: 201戦 (1992年第11戦イギリスGP~2005年最終戦バレンシアGP)
4. ランディ・ド・プニエ: 190戦 (1999年開幕戦マレーシアGP~2010年第8戦ドイツGP)
5. サンドロ・コルテセ: 176戦 (2005年開幕戦スペインGP~2015年第8戦TTアッセン)

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL TT ASSEN, Andrea Dovizioso, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto2™クラスプレビュー

2 years ago

Moto2™クラスプレビュー