初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

シリーズ9戦目の開幕を前日に控えた中、ポイントリーダーのロッシをはじめ、ロレンソ、イアンノーネ、マルケス、クラッチロー、エスパルガロ兄、ブラドルが共同会見に出席。

第9戦ドイツGPのプレスカンファレンスは9日、ザクセンリンクのプレスカンファレンスルームで行われ、チャンピオンシップの上位陣が出席。前戦TTアッセンを振り返り、サマーブレーク直前となる当大会の抱負を語った。

前戦で今季3勝目を挙げ、開幕から8戦連続の表彰台を連取したポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、「ここまでの8戦、特に獲得したポイントが嬉しい。今週末は非常に重要。このレースでチャンピオンシップが折り返す。このトラックは他とは違う。短く、曲がりくねっている。コーナーは非常に長いから、走り方を変えないと。昨年はミックスなコンディションの中でグッドなレースだった。天候は変わりやすいから、準備を整える必要がる」と、重要なレースになることを主張。

ポイントリーダーから10ポイント差に位置するランク2位のホルヘ・ロレンソは、「12年間の参戦で一度も勝ったことがない。優勝は決して遅過ぎない。セッティングを的中させて、グッドなペースで始めることが重要。これが金曜からの目標。アッセンは3列目からのスタートで1ラップ目が難しかったけど、3位を獲得した」と、前戦を繰り返さないことを強調。

自己最高の前半戦となったランク3位のアンドレア・イアンノーネは、「グッドな前半戦。GP15は大きく進化したから、それが可能だった。昨年はトップ5入りのバトルが難しかった。バカンス前にグッドなリザルトを獲得したい」と、上位進出に挑戦することを宣言。

昨年5年連続のポール・トゥ・フィニッシュを決めたランク4位のマルク・マルケスは、「前戦の後で大きな自信がある。グッドなセッティングで始める必要がある。2戦連続の転倒の後で、表彰台は優勝のようだった。グッドなフィーリングを取り戻したから、この調子で行きたい」と、週末の抱負を語った。

サテライト勢の2番手に進出するランク7位のカル・クラッチローは、「アッセンは悪くなかった。3戦連続して悪かった後で6位は良かった。ホンダはオランダで素晴らしい仕事をした。花火を打ち上げるような結果ではなかったけど、ものごとが良くなった。走りたい。明日の朝から良い仕事ができるか楽しみだ」と、前戦を振り返った。

GSX-Rの30周年記念スペシャルカラーリングで参戦するランク12位のアレイシ・エスパルガロは、「バイクのパフォーマンスに満足。当然、上位陣に接近したいけど転倒があった。もし、シーズンスタートに戻れば、もしかしたら、このような結果は期待していなかったかも。だから全てに満足」と、前半戦を評価。

前戦で右手を骨折したことからホームレースを欠場するランク19位のステファン・ブラドルは、「痛みでスクーターも走らせることができないから、トラックに飛び出す意味がない。月曜に手術を受けて、医師団はトライすることを勧めなかった。バイクの感触が良くなっているから、欠場は残念」と、心境を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Andrea Iannone, Aleix Espargaro, Cal Crutchlow, Stefan Bradl, Valentino Rossi, Forward Racing, Team SUZUKI ECSTAR, Movistar Yamaha MotoGP, LCR Honda, Ducati Team, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

Shell Advance Asia Talent Cup
ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

1 year ago

ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

motogp.com
ワークショップ:中量級のサスペンション

1 year ago

ワークショップ:中量級のサスペンション