初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スミス:「フロントタイヤの検証ができた」

スミス:「フロントタイヤの検証ができた」

ブリヂストンが準備したフロントタイヤを試しながら、快走の2番手進出を手放しに喜んだ。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは、第9戦ドイツGPの初日にフリー走行1で13番時計、フリー走行2で2番時計を記録。トップタイムから0.119秒差の初日総合2番手に進出した。

「ポジティブなスタート。既にバイクの快適さを感じる。ベースセッティングは、このトラックで良く機能するようだ。明日が楽しみ。フロントタイヤのオプションを検証することができ、レースのオプションがだいたいハッキリした。他のライダーたちを追いかけたときに、幾つか細かいところの改善が必要だと気付いた。」

「セクター1と3のハンドリングが良いけど、センクター2と4に向けて調整が必要。これで最終的に初日2番手だったから、ストロングなスタートだ。このトラックでは予選が重要だから、この調子を維持する必要がある」と、会心のスタートを切ったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›

Bridgestone Motorsport

1 year ago

#GermanGP #MotoGP tyre allocation. Front: Soft, Asymmetric, Medium & Hard. Rear (Open) Soft & Medium. Rear (Factory) Medium & Hard

Shell Advance Asia Talent Cup
ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

1 year ago

ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

motogp.com
ワークショップ:中量級のサスペンション

1 year ago

ワークショップ:中量級のサスペンション