初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ケントが5度目の初日総合1番手

フリー走行2:ケントが5度目の初日総合1番手

ポイントリーダーのケントが最速リズムと最速ラップで周回を重ねて、ライバルたちを圧倒する最速時計を記録。尾野と鈴木は初日総合24番手と28番手。

第9戦ドイツGPのフリー走行2は10日、ザクセンリンクで行われ、ポイントリーダーのダニー・ケントが今季19度目のトップタイムをマーク。第3戦アルゼンチンGP、第5戦フランスGP、第7戦カタルーニャGP、前戦TTアッセンに続いて、今季5度目の初日総合1番手に進出した。

気温17度、路面温度34度のドライコンディションの中、フリー走行1で今季4度目の1番手発進を決めたケントは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分27秒台を最多の6回、1分26秒台を1回記録。サーキットレコードラップ(1分26秒877)に接近する1分26秒937の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で8番手のニッコロ・アントネッリは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分28秒台を7回、1分27秒台を2回記録して、0.678秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で13番手のアレックス・マスボーは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分28秒台を7回、1分27秒台を1回記録して、0.721秒差の3番手。

フリー走行1で19番手のフィリップ・エッテルは、0.853秒差の4番手。地元勢の最高位に進出すると、カレル・ハニカ、エフレン・バスケス、アンドレア・ロカテリ、フランセスコ・バグナイア、ジョン・マックフィー、イサック・ビニャーレスがトップ10入り。

フリー走行1で3番手のエネア・バスティアニーニは、今季2度目の転倒が影響して、ラップタイムを更新できずに13番手に後退したが、初日総合7番手。

フリー走行1で2番手のファビオ・クアルタラロとフリー走行1で5番手のロマーノ・フェナティは、ラップタイムを更新できずに15番手と17番手に後退したが、初日総合4番手と15番手。

フリー走行1で26番手の尾野弘樹は、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分29秒台を8回、1分28秒台を2回記録して、1.722秒差の23番手、初日総合24番手。

フリー走行1で28番手の鈴木竜生は、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分29秒台を3回、1分28秒台を2回記録して、1.980秒差の27番手、初日総合28番手。

フリー走行1で今季3度目の転倒を喫したミゲール・オリベイラは、左手第四中手骨を骨折したことから、母国のポルトガルに帰国して手術を受けることになり、今大会を欠場することになった。

フリー走行2‐リザルト
フリー走行初日総合‐リザルト

Tags:
Moto3, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2, Danny Kent, Niccolò Antonelli, Alexis Masbou, SAXOPRINT RTG, Ongetta-Rivacold, Leopard Racing

Other updates you may be interested in ›

Bridgestone Motorsport

2 years ago

#GermanGP #MotoGP tyre allocation. Front: Soft, Asymmetric, Medium & Hard. Rear (Open) Soft & Medium. Rear (Factory) Medium & Hard

Shell Advance Asia Talent Cup
ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

2 years ago

ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

motogp.com
ワークショップ:中量級のサスペンション

2 years ago

ワークショップ:中量級のサスペンション