初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:ザルコが3戦連続のPP連取

公式予選:ザルコが3戦連続のPP連取

前戦で2戦連続3度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めたポイントリーダーのザルコが3戦連続4度目のトップグリッドを獲得。中上は11番手。

第9戦ドイツGPの公式予選は11日、ザクセンリンクで行われ、ポイントリーダーのヨハン・ザルコが週末1度目、今季11度目のトップタイムをマーク。第3戦アルゼンチンGP、第7戦カタルーニャGP、前戦TTアッセンに続いて3戦連続4度目のポールポジションを獲得した。

気温24度、路面温度36度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のザルコは、3度のコースインで23ラップを周回すると、1分24秒台を11回記録。サーキットベストラップ(1分24秒336)を更新する1分24秒044の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合4番手のチャビエル・シメオンは、3度のコースインで24ラップを周回すると、1分24秒台を10回記録して、0.089秒差の2番手に入り、第2戦アメリカズGP以来となる1列目に進出。

フリー走行総合1番手のフランコ・モルビデッリは、3度のコースインで26ラップを周回すると、1分24秒台を5回記録して、0.247秒差の3番手に入り、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来となる自己最高位タイのスターティンググリッドを獲得。

フリー走行総合11番手のトーマス・ルティは、0.359秒差の4番手。フリー走行総合5番手のシモーネ・コルシ、フリー走行総合3番手のティト・ラバット、フリー走行総合17番手のサンドロ・コルテセ、フリー走行総合14番手のジョナス・フォルガー、フリー走行総合10番手のサム・ロース、フリー走行総合6番手のミカ・カリオがトップ10入り。

フリー走行総合13番手の中上貴晶は、3度のコースインで最多の27ラップを周回すると、1分24秒台を4回記録して、0.652秒差の11番手。明日の決勝レースを4列目から迎える。

公式予選
暫定スターティンググリッド

*3名のライダーに対してペナルティを宣告
レースディレクションは、公式予選後、レーシングラインを遅いペースで走行していた4人のライダーたちに対して、1ポイントのペナルティポイントを科すことを決定。

ペナルティが科せられる4人は、シモーネ・コルシ(1コーナー)、サンドロ・コルテセ、トーマス・ルティ、チャビエル・シメオン(3人とも13コーナーのブレーキングエリア)。

Tags:
Moto2, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP, Johann Zarco, Franco Morbidelli, Xavier Simeon, Italtrans Racing Team, Federal Oil Gresini Moto2, Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›

@monsteryamahatech3

2 years ago

The #Yamaha YZR-M1's break out of the darkness and get outside on the sunny Sachsenring track for day two of the #GermanGP !