Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:カリオが1番手、ロースが総合1番手

フリー走行2:カリオが1番手、ロースが総合1番手

転倒により赤旗が提示された2度目のプラクティスで、ランク9位のカリオが最速時計。ロース、中上、ザルコ、ラバットはタイム更新できなかった。

第9戦ドイツGPのフリー走行2は10日、ザクセンリンクで行われ、ランク9位のミカ・カリオが第2戦アメリカズGPのウォームアップ走行以来となる今季2度目のトップタイムをマーク。ランク3位のサム・ロースが開幕戦カタールGP、第2戦アメリカズGPに続く今季3度目の初日総合1番手に進出した。

気温18度、路面温度36度のドライコンディションの中、フリー走行1で16番手のカリオは、4度のコースインで26ラップを周回すると、1分26秒台を5回、1分25秒台を10回記録。1分21秒069の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で8番手のドミニケ・エガーターは、3度のコースインで27ラップを周回すると、1分26秒台を5回、1分25秒台を最多の15回記録して、0.028秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で6番手のジョナス・フォルガーは、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分26秒台を4回、1分25秒台を12回記録して、0.035秒差の3番手。フリー走行1で13番手のサンドロ・コルテセは、0.079秒差の4番手。

今季5度目の1番手発進を決めたサム・ロースは、4度のコースインで24ラップを周回すると、1分26秒台を4回、1分25秒台を11回記録して、午前のラップタイムを更新できずに0.081秒差の5番手。

フリー走行1で2番手の中上貴晶は、4度のコースインで24ラップを周回すると、1分26秒台を7回、1分25秒台を6回記録して、午前のラップタイムを更新できずに0.122秒差の6番手。フリー走行1で23番手のランディ・クルメンナッハ、フリー走行1で3番手のヨハン・ザルコ、フリー走行1で7番手のトーマス・ルティ、フリー走行11番手のチャビエル・シメオンがトップ10入り。

フリー走行1で4番手のティト・ラバットは、0.338秒差の13番手。フリー走行1で5番手のシモーネ・コルシは、0.422秒差の14番手だった。

フリー走行2‐リザルト
フリー走行初日総合‐リザルト

Tags:
Moto2, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2, Jonas Folger, Dominique Aegerter, Mika Kallio, AGR Team, Italtrans Racing Team, Technomag Racing Interwetten

Other updates you may be interested in ›

Bridgestone Motorsport

1 year ago

#GermanGP #MotoGP tyre allocation. Front: Soft, Asymmetric, Medium & Hard. Rear (Open) Soft & Medium. Rear (Factory) Medium & Hard

Shell Advance Asia Talent Cup
ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

1 year ago

ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

motogp.com
ワークショップ:中量級のサスペンション

1 year ago

ワークショップ:中量級のサスペンション