初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ケントが今季20度目の1番時計

フリー走行3:ケントが今季20度目の1番時計

初日に連続1番時計を刻んだポイントリーダーのケントが、サーキットベストラップを更新する快走で、今季20度目の1番時計。尾野と鈴木は27番手と29番手。

第9戦ドイツGPのフリー走行3は11日、ザクセンリンクで行われ、ポイントリーダーのダニー・ケントが週末3度目、今季20度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP、第2戦アメリカズGP、第3戦アルゼンチンGP、第4戦スペインGP、第5戦フランスGP、前戦TTアッセンに続いて、2戦連続7度目のフリー走行総合1番手に進出した。

今季4度目の初日総合1番手に進出したケントは、1分27秒台を7回、1分26秒台を4回記録。サーキットベストラップ(1分26秒767)を更新する1分26秒174の1番時計を刻めば、初日総合4番手のファビオ・クアルタラロは、0.619秒差の2番手。初日総合8番手のエフレン・バスケスは、0.795秒差の3番手。初日総合3番手のアレックス・マスボー、初日総合11番手のジョン・マックフィーが続いた。

初日総合24番手の尾野弘樹は、1分28秒台を5回記録して、2.062秒差の27番手。初日総合28番手の鈴木竜生は、1分28秒台を3回記録して、2.167秒差の29番手だった。

フリー走行3‐リザルト
フリー走行総合‐リザルト

Tags:
Moto3, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP3, Danny Kent, Efren Vazquez, Fabio Quartararo, Leopard Racing, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›

Bridgestone Motorsport

1 year ago

#GermanGP #MotoGP tyre allocation. Front: Soft, Asymmetric, Medium & Hard. Rear (Open) Soft & Medium. Rear (Factory) Medium & Hard