初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「最後までグッドなペースで走れた」

ペドロサ:「最後までグッドなペースで走れた」

前半戦は右腕の問題が影響していたが、最多優勝を誇るザクセンリンクで今季のベストパフォーマンスを披露。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、2番グリッドから今季の最高位となる2位進出。今季2度目、最高峰クラスで通算96度目、キャリア通算136度目の表彰台を獲得して、ランク10位から7位に浮上した。

ウォームアップ走行で2番手に進出した後、ライバルたちがフロントタイヤに左右非対称コンパウンドを選択した中、チームメイトと共にハードコンパウンドを装着。バレンティーノ・ロッシとの2位争いを繰り広げ、「特にレースの締め括り方が嬉しい。非常に強く走れた。ロッシにプレッシャーをかけた。彼とのバトルは久しぶりで、破るのが非常に難しいライダーだから、全力を尽くして、彼の前で終えることができた。」

「最後はすごく良い走りができ、今季初めて最後までグッドなペースで走れた。確かに他のトラックよりもバイクのハンディキャップが少ないけど、ホルヘとバレンティーノは、ここ数年と比べて僕たちに接近したから、来週のテストで沢山仕事を実施する必要がある。後半戦に戦闘力が持てるように何かを見つけたい」と、テストの重要性を強調。

レプソル・ホンダは、15日から2日間、第13戦サンマリノ&リビエラ・デ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施する。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›