初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「スタートから全力でトライ」

ロレンソ:「スタートから全力でトライ」

過去13回の挑戦でまだ優勝を挙げていないザクセンリンクに、全力で挑戦することを宣言。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第9戦ドイツGPの公式予選2で3番時計。ポイントリーダーとの10ポイント差を詰める目的を持って、今季6度目の1列目から明日の決勝レースを迎える。

初日に7番手と4番手だった後、フリー走行3はトップタイムから0.138秒差の2番手に浮上。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、2度のコースインで19ラップを周回すると、1分22秒台を最多の15回、1分21秒台を1回記録して、0.587秒差の5番手。

「このトラックで戦闘的になることに苦しむから、3番手はすごく良い。ヤマハにとってベストなトラックではない。僕のライディングスタイルにとっても難しいけど、グッドなタイムをマークするために全力を尽くした。最初のトライには喜べない。6番手でグッドなタイムではなかったけど、2度目のトライはすごく良かった。」

「ポールポジションに近いと考えて嬉しかったけど、ポールポジションタイムが1分20秒336だったのを見て、今日は僕たちの日ではないと理解した。ライバルたちは1ラップのアタックに対して、ベターなバイクを持っている。明日はマルケスと一緒に走るのは難しいだろう。彼はベターなペースがあるけど、レースでは全てが可能だ。スタートから全力でトライしよう」と、ザクセンリンク初優勝に挑戦することを強調した。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›