初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「ホルヘの前でゴールしたことが重要」

ロッシ:「ホルヘの前でゴールしたことが重要」

タイトル争いのライバル、ロレンソの前でフィニッシュして、ポイントアドバンテージを広げたことを手放しで喜んだ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、6番グリッドから3位に入り、開幕戦カタールGPから9戦連続の表彰台獲得に成功。ランク2位に対して、10ポイント差から13ポイント差にアドバンテージを広げ、前半戦をポイントリーダーで折り返すことになった。

「表彰台は常に良いけど、いつもトップに位置したい。マルケスは非常に強かったから、今週末に望むことができる中で、3位は良かったと思う。チャンピオンシップにおいて、ホルヘの前でフィニッシュしたことが重要。グッドなレースだったと思う。すごく良い仕事をして、ウォームアップ走行でバイクが良くなり、プッシュできるようになったから、すごく嬉しい。表彰台を獲得して、アドバンテージを少し広げた。」

「ダニに挑戦した。終盤にトライしたけど、彼の方が速かった。しかし、ホルヘを引き離すことを助けてくれた。タイム差を稼ぐ鍵となることが分かっていたから、10ラップほど我慢して追いかけた。4連勝の後で、アッセンで勝ち、彼の前で表彰台を獲得したことは重要だ。13ポイント差のアドバンテージを得た。今年は懸命に働いたから、2週間ほど休養をとる必要がある。2月から休みなしだった。リラックスするときだ」と、夏休みを歓迎した。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ウォームアップ走行:ザルコが決勝前に1番時計

1 year ago

ウォームアップ走行:ザルコが決勝前に1番時計