初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:マルケスが6年連続のポールポジション奪取

公式予選:マルケスが6年連続のポールポジション奪取

週末4度の1番時計を記録した後、ランク4位のマルケスがサーキットベストラップを更新して、今季4度目、6年連続のポールポジションを獲得。ペドロサ、ロレンソのスペイン勢が1列目を独占。ロッシは6番手、青山は22番手。

第9戦ドイツGPの公式予選は11日、ザクセンリンクで行われ、ランク4位のマルク・マルケスが週末5度目、今季23度目のトップタイムをマーク。第2戦アメリカズGP、第3戦アルゼンチンGP、第5戦フランスGPに続き、今季4度目、最高峰クラスで26度目、キャリア54度目のポールポジションを獲得。明日の決勝レースを6年連続のトップグリッドから迎える。

気温24度、路面温度38度のドライコンディションの中、フリー走行3で週末3度目、今季4度目のフリー走行総合1番手に進出したマルケスは、フリー走行4で1分22秒台を3回、1分21秒台を最多の10回記録して、1分21秒334の1番時計。公式予選2は、昨年樹立したサーキットベストラップ(1分20秒937)を更新する1分20秒336の1番時計を刻み、予選最速者を決定するBMW・M・アワードでランク2位に31ポイント差のアドバンテージを広げた。

フリー走行総合6番手のダニ・ペドロサは、フリー走行4で1分22秒台を5回、1分21秒台を7回記録して、0.249秒差の2番手。公式予選2は、0.292秒差の2番手に入り、今季2度目の1列目に進出。レプソル・ホンダが昨年10月の第17戦マレーシアGP以来となるワンツーグリッドを獲得。

フリー走行総合2番手のホルヘ・ロレンソは、フリー走行4で1分22秒台を最多の15回、1分21秒台を1回記録して、0.587秒差の5番手。公式予選2は、0.585秒差の3番手に入り、今季6度目の1列目を確保。

フリー走行総合9番手のアンドレア・イアンノーネは、フリー走行4で1分22秒台を9回記録して、0.786秒差の9番手。公式予選2は、0.693秒差の4番手。

フリー走行総合13番手のヨニー・エルナンデェスは、公式予選1で1番手、公式予選2で0.779秒差の5位に入り、開幕戦カタールGP以来の自己ベストタイ、サテライト勢最高位に進出。

フリー走行総合3番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で1分22秒台を8回、1分21秒台を6回記録して、0.519秒差の4番手。公式予選2は、0.884秒差の6番手。フリー走行総合7番手のアレイシ・エスパルガロ、フリー走行総合10番手のポル・エスパルガロ、フリー走行総合5番手のブラドリー・スミス、フリー走行総合8番手のカル・クラッチロー、フリー走行総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソ、フリー走行総合11番手のマーベリック・ビニャーレスが続いた。

フリー走行総合12番手のスコット・レディングは、フリー走行4で1分22秒台を7回、1分21秒台を1回記録して、0.438秒差の3番手に浮上したが、公式予選1は4番手。

フリー走行総合23番手の青山博一は、フリー走行4で23番手、公式予選1で12番手。明日の決勝レースを8列目22番グリッドから迎える。

フリー走行4
公式予選1
公式予選2
暫定スターティンググリッド

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Q2, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Repsol Honda Team, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

@monsteryamahatech3

1 year ago

The #Yamaha YZR-M1's break out of the darkness and get outside on the sunny Sachsenring track for day two of the #GermanGP !

Bridgestone Motorsport

1 year ago

#GermanGP #MotoGP tyre allocation. Front: Soft, Asymmetric, Medium & Hard. Rear (Open) Soft & Medium. Rear (Factory) Medium & Hard