初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ:「シーズン序盤のスピードがない」

ドビツィオーソ:「シーズン序盤のスピードがない」

2012年から毎年リタイヤ数は1戦だけだったが、2009年に4回、2010年に3回に続く、年間3回目のリタイヤに失望。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、11番グリッドから5番手を追い上げていた15ラップ目に今季3度目の転倒を喫して、今季2度目の転倒リタイヤ、今季3度目のリタイヤを喫した。

「クラッシュにすごくがっかり。本当に必要ないことだ。このトラックで全くものごとが簡単に行かないことは覚悟の上だったけど、4列目からのスタートでポジションを幾つか巻き返すつもりだった。懸命にプッシュして、速いペースで周回を重ねたけど、限界でスムーズな走りができなかったから、ミスを犯してしまった。チームに申し訳ない。」

「チャンピオンシップを考えると本当に残念だけど、シーズン序盤のスピードがないことを確認した。このトラックで厳しくなることは覚悟していたから、次のインディアナポリスが楽しみ。GP15に少しだけ適しているトラックだから、僕たちのレベルを示してくれるだろう」と、次戦に向けて気持ちを切り替えた。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›