初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バルベラ:「三度目の正直だ」

バルベラ:「三度目の正直だ」

前戦の転倒で骨盤を亀裂骨折したことから鎮痛剤の投与が必要だったが、オープンオプションの最高位に進出。

アビンティア・レーシングのエクトル・バルベラは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、13番グリッドから3人による13位争いに競り勝ち、今季7度目となるポイント圏内、今季4度目となるオープンオプション勢の最高位に進出。オープンオプション勢の最高位(ランク15位)で前半戦を締め括った。

「週末はずっと速かった。そのことが嬉しい。プラクティスのペースが良かったから、もう少し速く走れることを期待していた。ウォームアップ走行で実行した調整は、レース序盤には向いていなかったけど、終盤に上手く適していた。1コーナーで今回もミラーにぶつけられてしまい、ポジションを大きく落としてしまったけど、そこから巻き返し、速く走れ、最終的に13位でゴール。オープンの1番手だからすごく良かった。」

「ここ2戦の不運の後で巻き返すことができた。三度目の正直だ。200%で挑戦してきたから、これで少し落ち着いて夏休みに入れる。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。みんなに感謝したい」と、2戦連続の0ポイントだった悪い流れを立ち切ったことを喜んだ。

*第8戦TTアッセンの決勝レースで他車と接触した際に、右足が他車とそのタイヤに挟まれ、グラベルを横転するアクシデントに見舞われ、幸い右足に大きな負傷はなかったが、骨盤を亀裂骨折、腰を強打。決勝レース後、クリニカ・モバイルに直行することを強いられ、予定されていたテレビインタビューをキャンセルしていた。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Hector Barbera, Avintia Racing, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›