初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟:「後味が悪いまま夏休み」

エスパルガロ弟:「後味が悪いまま夏休み」

2戦連続のサテライト勢最高位を狙ったが、ライバルのスミス、クラッチローから遅れての8位に失望。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、8番グリッドから2戦連続7度目の1桁台となる8位に進出。ファクトリー勢とのバトル、サテライト勢の最高位に進出できなかったことを悔やんだが、気持ちを切り替えて、14日から鈴鹿サーキットで実施される鈴鹿8時間耐久レースのテストに向けて、ドイツから日本に向けて出発した。

「失望のレースになってしまった。2日目に問題を解決して、すごく良いセッティングが見つかり、1分22秒中盤のペースで問題なく走れるようになったけど、スタートから何か上手く行かないに気付いた。リアのグリップが全くなく、コーナーリングが不可能だった。レース中はずっとバイクと格闘して、コーナーに進入する度に脚を使ったけど、快適に走ることができなかった。」

「その中で出来る限りのことを尽くした。何とかグループから抜け出たけど、本来走らなければいけないポジションから大きく離されてしまった。何が起きたのかを理解するために全てのデータを検証する必要がある。後味が悪いままでサマーブレークに入ってしまうけど、僕には夏休みがない。ここからテストのために鈴鹿に直行する」と、テストに向けて気持ちを切り替えた。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›