Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:シメオンがキャリア初優勝

決勝レース:シメオンがキャリア初優勝

飛躍のシーズンとなっているベルギー出身のシメオンが初優勝。ザルコ、リンスが表彰台を獲得。中上は今季の最高位タイとなる7位に進出。

第9戦ドイツGPの決勝レースは12日、ザクセンリンクで行われ、ランク8位のチャビエル・シメオンがキャリア通算86戦目で優勝。ベルギー人ライダーとしては、ディディエ・デ・ラディゲスが1983年7月にスパ・フランコルシャンで開催された第9戦ベルギーGP以来となる快挙を挙げた。

気温27度、路面温度40度のドライコンディションの中、2番グリッドのシメオンは、ウォームアップ走行で週末2度目、今季12度目の1番時計を刻んだポールポジションのヨハン・ザルコをラスト4ラップに抜き、0.083秒差で抑え込めば、ザルコは8戦連続の表彰台を獲得。

3番グリッドのフランコ・モルビデッリは、キャリア初表彰台を目前に迎えた3番手走行中の最終ラップに今季6度目の転倒。アウト側を走っていた6番グリッドのティト・ラバットに激突して、2人が転倒リタイヤを喫したことから、5番手を走行していた12番グリッドのアレックス・リンスが今季4度目の表彰台を獲得。

キャリア通算200戦目となった5番グリッドのシモーネ・コルシは4位。9番グリッドのサム・ロース、4番グリッドのトーマス・ルティが続き、11番グリッドの中上貴晶が7位に進出。16番グリッドのロレンソ・バルタッサーリ、15番グリッドのフリアン・シモン、13番グリッドのドミニケ・エガーターがトップ10入り。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのザルコがランク2位のラバットに対して、65ポイント差にアドバンテージを広げた。

次戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モータースピードウェイで8月7日に開幕、9日に決勝レースが行われる。

決勝レース
ライダーズパフォーマンス
ワールドスターティング

Tags:
Moto2, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, RAC, Alex Rins, Xavier Simeon, Johann Zarco, Federal Oil Gresini Moto2, Ajo Motorsport, Paginas Amarillas HP 40

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ウォームアップ走行:ザルコが決勝前に1番時計

1 year ago

ウォームアップ走行:ザルコが決勝前に1番時計