初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTMがプライベートテストを実施

KTMがプライベートテストを実施

コンストラクター部門を3連覇したKTMが巻き返しに向けて、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで2日間の開発テストを実施。

KTMが先週、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで2日間のプライベートテストを実施。開幕前のプレシーズンが天候不順だったことから、遅れていた開発作業を巻き返す目的で、ロマーノ・フェナティ、ニクラス・アジョ、ガブリエル・ロドリゲスが天候に恵まれた中で周回を重ねた。

開発の責任者であるトム・ジョジックは、「シーズンスタートは難しかったですが、ステップ・バイ・ステップで本来のポジションに戻って来ました。ライダーたちはバイクの信頼感を高めています。今回のテストはセットアップに集中しましたが、2人のライダー(フェナティとアジョ)と共にテストチームが開発作業に着手しました。重要なパーツをテストし、開発の方向性を検証しました。」

「仕様が異なる2タイプのシャーシを準備。1つは既に試し、もう1つはライダーたちのフィードバックを参考にした全く新しいものです。他にも幾つかの細かいパーツを準備しました。適したパーツを持ち込むことが重要で、ライダーたちがポジティブなフィーリングを得ることが必要です。現時点でこれらのパーツを何時投入できるか未定ですが、今回のテストは期待以上に生産的でした」と、テストを評価した。

Tags:
Moto3, 2015, Gabriel Rodrigo, Romano Fenati, Niklas Ajo, SKY Racing Team VR46, RBA Racing Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード8

2 years ago

After the Flag: エピソード8